ドイツ鉄道1人旅〜ロマンチック街道をゆく〜

最終日フランクフルト

2月13日(土)
朝7時、朝食は満足のゆく品ぞろえだった。ついでにハムチーズサンドとジャムバター&クリームチーズサンドをお弁当に作った(笑)
8時前にはチェックアウトをしてYHをでた。
いい天気だ。
モーゼル川湖畔は自然が生い茂っていて気持ち良い散歩ができそうだ。


ということで、のんびり歩いて駅へむかった。途中マーケットがやっていて入ってみた。

昨日から今日は日曜日だと思い込んでいたので(本当は土曜日)、店がやっていることに驚いた。(ドイツでは基本的に日曜はどこも休みになるはずだから)
駅へ到着して時刻表をチェックした。コブレンツ方面行きは沢山あった。9時17分発のコブレンツ行きに乗った。1時間半後、コブレンツでフランクフルト行きに乗り換えた。この列車はずいぶん込んでいて座れなかった。
仕方なく入り口付近で立っていたのだが、あまりにも人口密度が高いので外の車両へ移動したらがらがらだった。中国人のカップルがいて、
「Areyou Chinese?」
と聞かれた。
「No,I amJapanese」

立っていたせいもあってフランクフルトまではずいぶん時間がかかったよう に思えた。実際は1時間半程だった。
 
にぎわうフランクフルト中央駅


 さて今日は最後の観光&ショッピング。
ドイツを発つのは今夜なのでそれまでの時間をフランクフルト市内でつぶすことにした。
まず荷物を駅のロッカーに入れて身軽になった。とりあえず街の中心部へ出ようとSバーンに飛び乗った。しかしどんどん街から遠ざかってゆく?どうやら乗る列車を間違えたようだ。最近間違ってばかりだ。次の駅で降りて戻る。
うん、やはり歩くのが一番!歩いて繁華街へでた。
観光といってもフランクフルトにはこれといった名所はないのでほとんどショッピングだった。デパートでお土産・・・ワインやらお菓子やら・・・を買ったり、スタンドでソーセージを買い食いしたり(とにかく旨い!)
途中、屋台が沢山並んでいる広場にでた。花屋やら衣料品やら雑貨屋やら焼きもろこし屋、パン屋と見ているだけでも楽しい。ドリンクバーでホットワイン(3.5DM)を飲んだらいい気持ちになってしまった。

真っ赤な顔してまた街を歩く。トイレに行きたくなって近くのデパートに入った。個室で長居をしていたら掃除のおばさんに渋い顔で「finish?!」と言われた。
べつに怒らなくてもいいじゃん。
時間は午後4時。まだ時間はある。することもなくて、YHのあるザクセンハウゼンへ行った。
途中日。
YHのあるザクセン人の女性に声をかけられた。YHへ宿泊しているとのこと。2〜3会話してYHの前で別れた。
最後にザクセンのパブで一杯飲もうかと思って来たわけだが、通りは閑散と静まり返っていてどうも飲む気になれない。店も入りがたい雰囲気だったので結局やめた。
Uバーンにて中央駅にもどったのは5時過ぎ。
駅で軽い食事をして6時17分発の空港行きのS8バーン(列車)に乗った。帰国だ。
8時頃チェックインを済ませて、空港内を少し散策した。8時半には出国手続きをして出発ロビーで待つ。9時頃登場開始のアナウンスが流れてゲートをくぐった。


無事帰国。そして一週間のドイツ一人旅は終わった。




目次:INDEX▼
目次:INDEX▼