ベトナム中部(ダナン・ホイアン・フエ)個人旅行の記録2013【マタタビ】

先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ

ホイアンシックホテル旅立ちの朝

(前回の記事>旅レポ5/2:ホイアンシックホテル

ホイアンでの一夜があけた。
まだ薄暗い早朝5時過ぎ、私はカメラをもってそっとテラスにでた。
一眼レフはまだ充電中だったので持ったのはサブ機コンデジ。

旅先で、日の出を見るのが好き。
疲れていても、眠くても、これだけは突き動かされるように行動できる。
普段は朝苦手でぎりぎりまで寝ている私なのに。

田園の夜明け。



今日もきっとすばらしい1日になる。



テラスのゆりかごチェアに座ってゆらゆら、小一時間、何をするでもなく風景を眺める。
太陽が段々と高くなり、暗闇の中にあった田園がその姿を浮かび上がらせる。
そして、仕事にでる農家と牛の姿も。



ホイアンの時間が動き出す。




今日の予定。
今日はフエの街に移動する。ホイアンからフエは車で3〜4時間と少々距離がある。さんざん検討して私が組んだ行程は、ダナン〜フエの間にあるホテルをとり、そこでいったん荷物を置いた後フエの街を日帰りで観光するというものだ。そのホテルは「ヴェダナラグーンリゾート」。ここからは約2時間半なのでさほど苦にならない距離感だし、ホテルからフエまでも1時間かからないというのも都合がいい。翌日ダナン空港に行くにもベストロケーションだ。
「ヴェダナラグーンリゾート」までは滞在中のホイアンシックホテルに事前に相談して車を手配してもらった。US$60と良心的な値段で快く受けてくれた。
出発は9時なので、その前に朝食です。田園風景をのぞむネイチャーなレストランで気持ちの良いモーニングタイム。



やっぱこのホテル、好きだ。





このホイアンシックホテルともお別れです。
すばらしいひと時をありがとう。

荷物をまとめてチェックアウトして車に乗り込みました。
次のホテルまで、約2時間半のドライブです。


次は「ヴェダナラグーンリゾートレポート」です

先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ