ベトナム中部(ダナン・ホイアン・フエ)個人旅行の記録2013【マタタビ】

先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ

ホーチミン乗継ぎとダナン到着〜噂のドラゴンブリッジ〜

■飛行機遅延とホーチミンギリギリ乗継ぎ
ベトナム航空301便 成田空港発ホーチミン行きは定刻9:30より40分遅れての離陸だった。搭乗時間は定刻通りだったのだけど、乗ってからなぜかしばらく待たされた。遅延理由のアナウンスはない。
「まずいなー、乗換の猶予あんまりないね」
ホーチミンではダナン行きの国内線に乗り継ぐ計画だ。定刻通りの出発なら乗り継ぎ時間は2時間あるので余裕なのだけど、遅延により1時間くらいになってしまう。国際線から国内線への乗り継ぎの場合、イミグレーションを通って(入国して)国内線ターミナルに移動するので、国際線→国際線の乗り継ぎより時間がかかる。国内線ターミナルはそんなに離れてはいないのであまり時間はかからないと事前に調べてはおいたが、もし入国審査で時間がかかったらアウトだ。
国際線→国内線と同じベトナム航空で通しで買っているので、遅延での乗り遅れはベトナム航空に責任があるのでまぁなんとかなるとは思うが、もし後続便になってしまったらダナン到着が遅れるし、そうなると空港で待たしているホテル送迎にも迷惑がかかる・・・。

成田空港を出発して約6時間、機体は徐々に高度が下がり街が見えてきた。
ベトナム、ホーチミンの街だ。


ホーチミン空港に到着したのは定刻13:45より1時間遅れの14:40。
外に出るとむわっとした生温かいしけった空気。これがホーチミンの空気なんだね。空を見上げれば曇り空に雨が入り混じる。



降りるのはタラップで外に出てバスでターミナルに移動するパターンだ。大型機なのにボーディング・ブリッジ(建屋につながる通路)ではないなんてめずらしい。
外に出てから見たホーチミン空港はだいぶ古い印象をうけた。



ビジネスクラスを利用したおかげで一番に出ることができたのでイミグレーションはさほど並ばずに済んだ。
【ワンポイント】入国審査では”航空券またはE-チケットの控え”の提示を求められる。これ、預け入れ荷物とかに入れちゃって提示できなくてもめる事例があるらしいので注意です。私が持っていたのでオット君に渡す。

さぁ急がないと!
時間は15:10。ダナン行きの出発時刻は15:55であと45分しかありません。空港をいったん出て「Domestic(国内線)」の標識を見つけてターミナルを移動します。

▼国内線ターミナルへの移動は野外通路。


15:15 ベトナム航空国内線チェックインカウンターのWEBチェックイン済み顧客用カウンターでチェックイン。ボーティングパスはサクッと発券された。



15:30 出発ゲートへ移動です。その前にセキュリティチェック。長い列ができていたけど流れが速くなんとかクリア。ここでひとつ意外だったのは男性用と女性用で分かれていたこと。オット君と違うレーンに振り分けられて???だったのだけど後から気がついた。

15:40 出発ゲートに着くと既に搭乗は開始されていました。ほんとにもーギリギリです。
「ホーチミンでの乗換余裕時間で買い物しよう♪」
なんて考えていたのにそんなの無理無理。気になる売店やカフェをよそ目に休む間もなく進みます。空港内もやっぱり古びた印象。

ゲートでボーディングパスをちぎってもらって階段を下りるとそこにはバスが待機していました。またもやバスで移動&タラップ搭乗パターンです。

でもタラップ搭乗は結構好き。飛行機をこんなに間近で見れる機会ってないじゃない♪

ベトナム航空VN1320便ダナン行き。ほぼ定刻通りの出発。所要時間は約70分。機内ではおしぼりとミネラルウォーターボトルのサービス。

■ダナン空港
17:10ほぼ定刻通りダナン空港に到着です。ちょっとびっくりしたのは、降りるのがタラップではなくきれいなちゃんとしたボーディング・ブリッジだったこと。ホーチミン空港でさえタラップだったのに。


ダナン空港はホーチミン空港より後にできたせいかなかなか近代的できれいです。ここは国際空港であり、香港や韓国などから直接国際便が到着するベトナムの主要空港のひとつ。



ところで、なんかさっきから変な音がしませんかね、ごろごろごろ・・・と。。。
私のお腹じゃないですよ、これは間違いなく・・・



はい、雷ですorz。
ごろごろごろごろ・・・ピカッ!!
ギャー!(/≧w≦)/
「もしかしてずっとこんな天気なのかなー、気がめいるね・・・」
テンションだだ下がり。

▼あいにくの空模様に雷まで。。。


気を取り直して。とりあえずやらなければいけないことは「両替」です。
ところが周りを見渡しても両替所らしきものが見当たりません。そこで案内所らしきカウンターで尋ねました。
「今日はメーデーでどこもお休みなのですが、一軒だけ外に出て右に曲がったところにありますのでそちらでどうぞ」
そっか、今日のベトナムは祝日なのでした。でも開いているところもあって助かった。
▼両替所


案内された両替所で日本円で20,000円をドンに両替しました。返ってきたのは4,133,000ドン。レートは1円=206.69ドンです。お札は0がたくさんで慣れるのが大変そう!


それからホテルに頼んでおいた送迎の方とも無事に合流。
黒塗りのセダン専用車に乗り込みホテルへ出発です。
#タクシーを使ってもよかったのですが、以下のアレンジをするために融通のきかせやすいホテルの送迎サービスを利用しました。料金50万ドン(約2400円)。料金はタクシーのほうが安いです(ぼられなければ)


■噂の「ドラゴンブリッジ!」
空港からホテルまではまっすぐ行けば車で約20-30分の距離。しかし私たちは一か所だけ見たい場所があり、運転手さんに相談しました。
「すいませんが、ドラゴンブリッジを経由していただけますか?」
これは送迎をホテルにお願いするメールをしたときにも相談したのだけど、ホテルからの回答は「寄るのは難しいが経由はできる。当日運転手に相談してください」だった。
運転手からの回答はOKだった。少々迂回することになるが、ドラゴンブリッジを見れる機会は今回この時間しかなかったので助かる。(ドラゴンブリッジについては以前こちらのエントリー参照)
空港を出発しDuy Tan通りをまっすぐ進み川に突き当たる手前の交差点を、まっすぐ行けばホテル方面なのだが左に曲がる。そして進むこと、3-4分。見えてきました。
「ドラゴンブリッジ!!」







ひゃっほーい!!\(≧▼≦*)/

それはまさに超巨大な黄色いドラゴン。
カッコイイ。っぱない、ダナン。

運転手さんはゆっくり走ってくれました。でももしまた来る機会があればゆっくり止まってみたいな。もう少し暗くなるとライトアップされてすごくきれいなのです。
(ドラゴンブリッジの写真はこちら参考)

それからほどなくして今夜のホテル「サンデービーチリゾート」に到着です。
17:50 ホテルチェックイン。とりあえず無事ここまでたどり着けてホッとしました。


▼ホテルの場所と位置関係マップ
A空港 B経由したドラゴンブリッジ Cサンデービーチリゾートホテル

大きな地図で見る

▼本日の移動距離:A成田空港〜Bホーチミン〜Cダナン

大きな地図で見る


次回はダナンのホテル「サンデービーチリゾートレポート」です。

先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ