ベトナム中部(ダナン・ホイアン・フエ)個人旅行の記録2013【マタタビ】

先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ

旅の発端は世界ふしぎ発見

2月23日 土曜日の夜
 オット君と「世界ふしぎ発見〜ベトナム〜」を見ていて、
 「ベトナムもなんか面白そうだね」とベトナム株急上昇。
2月24日 日曜日
 図書館でベトナム関連ガイドブックを借りて読む。
2月26日火曜日
 ベトナム行きチケット購入。

えっ?!
私にとっても未だかつてない速さでの手配です。

安い航空券を確保するには「即決することが大事」。
いや、すんごい迷ったんですけどね。あらゆるルートで比較検討もしました。
でも「残席 2」の表示で落城。
なにせゴールデンウィーク(GW)の旅の手配は今が佳境。迷っていたら良い航空券は瞬時になくなります。

ベトナムな理由は世界ふしぎ発見のせいでもあるけれど、それだけじゃなくて
1. 行ったことがない
2. 5/1〜5/6(6日間)の日程で行ける(6日間だと欧米は厳しいし)
3. オットくんもノリノリ
4. 適度な予算で行ける(物価が安いことも含め)

そんないろいろ理由もある。
ところが、いざガイドブックを読んでみるとなんだかイマイチ盛り上がれない。
それはどうもホーチミン・ハノイという「大都会」に興味を抱けないのが理由でした。
でもベトナムにあるのはそれだけではありません。
ホーチミンとハノイのちょうど中間あたりにあるベトナム中部の街、ダナン。
ここなら行きたい、と思えた。
なぜならば、世界遺産あり、謎の遺跡群あり、ビーチリゾートありと、
私の興味ドストライクが揃っているから。

なので今回のベトナム旅は中部の都市ダナン近郊をメインとして計画スタート。
GOGOGO!

航空券の手配についてはまた次回。

先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ