ベトナム中部(ダナン・ホイアン・フエ)個人旅行の記録2013【マタタビ】

宿選びと予約


2013ブログ記
▼ベトナムダナンのホテル選び
▼ホーチミン空港近くのホテル選び
▼ホイアンのホテル選び

■ベトナムダナンのホテル選びと予約

初日に滞在する都市ダナンでのホテルを予約しました。
ダナンはベトナム中部で一番大きな都市で、近年ではビーチリゾートとして開発が進んでいる。
ということで、じゃぁやはりそんなリゾーティなビーチフロントのホテルがいいなとあれこれ調べたんだけど、人気リゾートホテルは物価の安いベトナムにして日本人でもびっくりな価格。
たとえばトリップアドバイザーランキングでダナン1位のホテル
「フュージョンマイアリゾート」

フュージョン マイア リゾート (トリップアドバイザー提供)

ベトナムにこんな素敵なリゾートがあるなんて!って誰もがびっくりするこちらのホテル、
料金 1泊1部屋35000円〜57000円

無理。
2位の「ヴィンパールラグジュアリーホテル」も21000〜65000円。
物価の安い国ベトナムを期待していただけに、ちょっと萎える価格です。
そんな中、ビーチフロントで4つ星、空港からもそう遠くない格安のリゾートホテルを一軒発見しました。
それは
「サンデービーチノンヌォックリゾート」

サンデー ビーチ ノン ヌオック リゾート(トリップアドバイザー提供)
サンデー ビーチ ノン ヌオック リゾート(トリップアドバイザー提供)

これがスタンダードルームが一泊一部屋5000円〜!
ということでこちらに決定。
ホテルの場所:

より大きな地図でベトナム旅2013を表示

部屋に様々なクラスがあって、私が決めたのは「バンガロータイプ」。少し値あがっちゃうけどそれでも1万円前後(朝食付きキャンセル無料)。二人で泊まるので一人当たりは半額5000円。日本のビジネスホテル並みでリゾートステイです。
高いお金出せばいいホテルに泊まれるのは当たり前だけど、そんなに大枚はたかなくてもいい宿はあるし満足度の高いステイは可能だと、レポートしたい。

予約は複数の予約サイトを比較したけど、どこもほぼ同じだったので(アゴタだけちょっと高かった)エクスペディアで予約しました。なぜならば、今キャンペーン中でキャンペーン応募すればその場で全員に海外ホテル8%割引クーポンがもらえたから。780円割引です♪

*ワンポイント:料金を比較するときは「税・サービス料込みなのか」を確認しよう。これを含んでいなくて一見格安に見せるところがあるので。

関連リンク:
サンディ ビーチ ノン ヌォック リゾート Expedia
トリップアドバイザー


■ホーチミンの空港近くのホテル選び

素敵な宿がありすぎて決めかねているホイアンは置いておいて、先にホーチミンの宿を決めようと情報を集めました。
ホーチミンは5/4夕方頃に到着し、翌日は早朝4時に出発するので殆ど寝るだけ。そして翌朝出発が早いので「空港近くである」という条件が必須なので選択肢は限られてきます。
とはいっても空港周辺にはけっこうホテルがありました。安いとこなら1000円台から、お手頃な3つ星4つ星ホテルまでよりどりみどり。
ホテルを探すときはまずトリップアドバイザーのランキングチェックから始めます。都市別に人気ランキングがあるのでホーチミンのランキング上位から、空港に近いホテルをいくつかピックアップ。気になったホテルの情報をホテル予約サイトや公式サイトなどからも確認。グーグルマップで空港や都市部との位置関係なども確認してマークアップ。そうしていると他のホテルにめうつりなんかもして、あっちもいいなこっちもいいな〜と小一時間〜これがまた楽しかったり。

そして、候補は3つ。

1)ジ アルコーブ ライブラリー ホテル
The Alcove Library Hotel
写真に一目ぼれ!「読書好きのための宿」をテーマにしたコロニアル調のおしゃれでなんとも個性的なホテル。

ジ アルコーブ ライブラリー ホテル(トリップアドバイザー提供)

この本だなに魂が揺さぶられた・・・素敵だ(≧▼≦*)
写真を撮りたい心をくすぐるホテルです。
ホテルなのにライブラリーなんて面白いじゃないですかー。モダンでスタイリッシュ、中規模なのも個人旅行向き。料金もお手ごろで1泊1部屋朝食付き8000円〜。
トリップアドバイザーランキングはホーチミン13位。空港周辺に限れば1位です。
街の繁華街までその気になれば歩ける距離らしい(約40分)。ホテルに到着するのが夕方5時ごろなので、少しはホーチミンの街を散策できる。
しかし・・・ベトナムらしさが微塵もないな。。。

ホテル詳細:ジ アルコーブ ライブラリー ホテル[Expedia]


2)スターシティ サイゴン ホテル
Starcity Saigon Hotel
もう一つ興味を持ったスターシティ サイゴンホテルは先出ライブラリーホテルからも近くにあります。ライブラリーホテルのような突出した個性はないのですが、いわゆる高級ホテルです。でも安くて、ライブラリーホテルとお値段同じくらいなのにすべてのグレードが上なのが迷うポイント。バリューには弱いのだよ。
部屋は広くて快適で、レストランやバーもそろっていて、屋上プールもあり都市型リゾート的過ごし方もできる。そして高いビルなので街の景色を一望できるのもポイント高い。ホーチミンは今回見て回らないので街全体だけでもみれるのはいいなと。
旅最後の日だし、夜景の見えるバーでお酒でも飲んでカンパイ、とかもここならできる。
トリップアドバイザーランキング ホーチミン27位。

スターシティ サイゴン ホテル(トリップアドバイザー提供)
スターシティ サイゴン ホテル(トリップアドバイザー提供)

朝食なしプランがあるのも+ポイント。他のホテルは朝食付き料金がデフォルトなのだけど、早朝出発で食べられないのでその分安いのは助かる。料金はBooking.comやExpediaがほぼ同じで朝食なし1泊1部屋7800円くらい。朝食付きだと+1000円くらい値上がる。
ところが意外なことにアップルワールドが「朝食付きで」7500円というプランがあった。部屋ランクは同じキャンセル無料という条件も同じなら、食べられなくてもこの朝食付きプランはお得だ。
アップルさんは時々こういうベストバリューなプランがあるからチェックはかかせない。

ホテル詳細:
スターシティ サイゴン ホテル[Expedia]
スターシティ サイゴン ホテル[アップルワールド]


3)ファーストホテルニューウィング
First Hotel New Wing
こちらもいわゆる高級ホテルだがリーズナブル(朝食込1泊1部屋8000円〜)なのでバリューな滞在ができるのがポイント高し。部屋はフローリングでナチュラルなインテリア、ホテル施設もプールなどもあり全体的にリゾーティな雰囲気で素敵なのだよ。

ファースト ホテル ホーチミン(トリップアドバイザー提供)

ファーストホテルは道を挟んで旧館と新館があり、新館(ニューウィング)のほうが人気が高い。このニューウィングは公式サイト以外ではBooking.comかAgodaアゴダしか取り扱ってない感じ。「ファーストホテル」から予約すると自動的に旧館になっちゃうので注意が必要。
トリップアドバイザー情報では新館と旧館の情報が混乱している様子で、ニューウィングはホーチミンのB&Bに入っていたり、本元ホテル(旧館)のランキングは95位と低かったり。

ホテル詳細情報:ファーストホテルニューウィング[Booking.com]

空港とホテルの位置関係はこちら:

より大きな地図でベトナム旅2013を表示


さぁ、ファイナルアンサーはいかに。←結局決められてない


■ホイアンのホテル選び

5/2-4に滞在するホイアンでの宿を検討しています。

世界遺産の街ホイアン
ホイアン: 写真
ホイアン(トリップアドバイザー提供)

世界遺産ホイアンの街には素敵でお手頃の宿がいーーーーーーっぱい(≧▼≦*)
安いところは1000円台から、5000円出せば中級ホテル、10000円だせば4つ星クラスに泊まれます。1泊5万円、10万円の超高級ホテルなんかもある。

さて、そんなホイアンのすんばらしいホテルをいくつかご紹介。
私いくら、只今「ベトナム中部の魅力を勝手にフューチャーするブーム」が来ております。
「ベトナムにこんな素敵なビーチリゾートが!」
って驚くはず。だって私が驚いた。

■Victoria Hoi An Beach Resort &Spa
ヴィクトリア ホイ アン ビーチ リゾート&スパ


ヴィクトリア ホイ アン ビーチ リゾート & スパ(トリップアドバイザー提供)

ホイアンのビーチフロントにあるリゾートホテルで「トリップアドバイザートラベラーズ チョイス アワード2013」を受賞している、文句のつけどころのないパーフェクトホテル。部屋はスタンダード、スーペリア、デラックス、スイート等があり宿泊費は1泊1部屋18000円前後〜。いうまでもなくビーチフロントのコテージタイプは高い。オフシーズンはかなり安くなることもある。
[いくら] まっさきに検討したんだけど、ちょっと予算オーバー。。。

ホテルの詳細/予約:ヴィクトリア ホイ アン ビーチ リゾート&スパ[Expedia]


■ナム ハイ ホイアン
The Nam Hai Hoi An, a GHM hotel

ナム ハイ ホイアン(トリップアドバイザー提供)

世界中のセレブご用達!?超ハイグレードラグジュアリーホテル「ナムハイ」。ビーチフロントはあたりまえ、ハイセンスモダンな客室は独立性の高いコテージタイプでビーチフロントやプール付きヴィラなどいくつかのカテゴリーがある。こちらも「トリップアドバイザートラベラーズ チョイス アワード2013」を受賞している。
[いくら] 最低宿泊価格は1泊5万円〜。最上級の「3ベッドルームヴィラ専用プール付」は20万円!ウヒョー。つうかそんなにベッドルーム必要ありません

ホテルの詳細/予約:ナムハイ ホイアン



以上紹介したのは高いとこばかりですが、10000円前後/以下で泊まれるビーチリゾートホテルもあります。私が狙っているのはその辺の価格帯。
ところでこれらビーチリゾートはホイアン旧市街から車で10分ほど離れたところにある。街中へはタクシーやシャトルで移動できるので
”午前中はビーチリゾートホテルのプールや海でのんびり楽しみ、午後はホイアン旧市街へ繰り出して散策し夕食を食べ、再びホテルに戻る”
なんて過ごし方ができるけれど、世界遺産の街をたっぷり堪能したいなら旧市街で宿をとったほうが便利なのは確か。
旧市街にもビーチリゾートとは趣の異なる素敵な宿がたくさんあります。ホイアンは川に囲まれた立地にあるのでリバーサイドに立つホテル「リバーサイドリゾート」が多くあり、ビーチリゾートに負けず劣らずな魅力である。
例えば・・・

■ビン フン リバーサイド リゾート アンド スパ
Vinh Hung Riverside Resort & Spa


ビン フン リゾート(トリップアドバイザー提供)

ホイアン旧市街にほど近いリバーサイドにある人気ホテル「ビンフンリゾート」。ビーチリゾートにはない、こじんまりとした温かさや居心地の良さがある。海はなくてもリバーを眺めたりプールで泳いだり、充実のリゾートステイが可能なのだと思わせてくれる。世界遺産の街へホテルから徒歩で行ける立地は最大のメリット。料金も¥6000〜とお手頃。

ホテル詳細/予約:ビン フン リバーサイド リゾート アンド スパ



そんなこんなで「旧市街か?ビーチリゾートか?」決めきれない私。
ホイアンには2泊するのでいつもの「いろんな宿に泊まってみたい病」発病で2か所に泊まろうと算段しております。同じところに2泊のほうが楽だし合理的なのは重々承知ノ介。
そして
旧市街に1泊、ビーチリゾートに1泊
というチョイスをすることにします。ホテル選びと予約は次回に続きます
上に紹介しているところじゃないとこを考えてます。

ホイアンの地図:
カメラマークがあるのが旧市街中心部(世界遺産の街)右側の海沿いにある赤いベッドマークがビーチリゾートが立ち並ぶ界隈。街からビーチは車で10分の距離。

より大きな地図でベトナム旅2013を表示

#余談ですがこの記事を書いていて思ったこと。
「実際に旅に出なくても、旅コンテンツはつくれちゃうではないか」
上記で何個が使っているトリップアドバイザーさんの”写真無償提供”はとっても便利。ただなぜかタグが化けるので手直しが必要。


前回のエントリー「ホイアンのホテル選び1」続き。

前回はホイアンの素敵ホテルをいくつか紹介しました。
で、今回は、結局私いくらはどこのホテルを予約したのかという話です。
ホイアンでの2泊を、1泊は旧市街、1泊はビーチリゾートと決めたので、それぞれの地域で自分のもっともよいと思うホテルをひとつだけ選びます。

まず決めたのはビーチのほうのホテル。
数ある素敵ホテルの中から私が選び抜いたのは

ホイアンビーチリゾートHoi An Beach Resort




ホイアン ビーチ リゾート(トリップアドバイザー提供)

決め手になったのは「手頃な価格」と「ビーチとリバー両方が楽しめる素晴らしい立地」の2つです。ホイアンらしさを感じられるトゥボン川の景観と、白砂のプライベートビーチ両方を兼ね備えているのはここだけ。
ただひとつだけ残念な点は「オンザビーチではない」ということ。ホテルとビーチの間には一本道を挟んでいるのです。だからお手頃価格なのでしょうね。先に紹介したヴィクトリアホイアン(このホテルの近くにある)や、パームガーデンリゾートなどオンザビーチホテルが2万円くらいするのに対し、ここは1万円前後〜泊まれます。
でもちゃんとプライベートビーチがあり、ビーチサイドにはバーもあり管理されているので安心快適。

ホテルの詳細や予約:ホイアン ビーチ リゾート[Expedia]

ホイアンビーチリゾートの場所はここ↓
上はクアダイビーチ、下はトゥボン川に挟まれる

大きな地図で見る


そしてもうひとつの旧市街のホテル。予約したのは
昨年できたばかり、ヴィラタイプの部屋にはジャグジープール付きもあるモダンで快適なリバーサイドリゾート
ホイ アン マリーナ リゾート!

Marina Hoian Resort & Spa(トリップアドバイザー提供)
ホテルの詳細や予約:ホイ アン マリーナ リゾート & スパ[Expedia]

・・・は一回予約したあと思うところがあってキャンセル

ファイナルアンサーは
ホイアンシックホテル!Hoi An Chic Hotel

ホイアン シックホテル(トリップアドバイザー提供)

・・・えっ?
「なんでここ?」
と、たぶんこの写真を一瞥しただけだと、よいところがまったくわかりません。どう見ても田んぼの中の小規模なただのペンションです。オンザビーチでもオンザリバーでもありません。私も最初はまったくこのホテルに興味ありませんでした。
でもこのホテルの実力はまず、ランキングに現れています。トリップアドバイザーランキング、ホイアンで堂々の1位。なんとラグジュアリーホテル「ナムハイ」を押しのけての1位なのです。

たった17室しかないちいさな宿です。華美なところはまったくありません。宿泊費も1万円前後です。それでも滞在した人の9割がこのホテルに感動し「離れたくない」「きっと再び訪れる」「ここは天国!」と感嘆の声をあげている。
トリップアドバイザーのランキングを妄信しているわけではないので、正直なぜそこまで?と理由がすぐにわからなかった私はこのホテルの情報や口コミを探し集め読んでいるうちに、その魅力にすっかり興味のボルテージはマックスに。
「やばい、ここしかない!」
こんな個性的でホスピタリティあふれる宿はとても貴重でなかなかありません。規模の小ささは逆に魅力を際立たせてます。ホテルや部屋の設えやサービスを見れば大型リゾートにはない居心地の良さがここにあることが伝わってくるのです。
そして思い出した。今まで泊まった宿でよい思い出としていつまでも記憶に残っているのはどんな宿だった?下は相部屋のユースホステルから上は5つ星の高級ホテルまで世界中でいろいろ泊まり歩いてきたけれど、記憶に残るのはお金をかけた豪華リゾートじゃない。

そんなわけで一度は予約したホイ アン マリーナ リゾートさんをキャンセルしてこちらを取り直した経緯があります。
興味がある方はホイアン シックホテルの公式サイトを見てみてください。
http://www.hoianchic.com/

でもこのホテル、当初の予定である”旧市街にある宿”という条件から若干外れています。旧市街とビーチのちょうど中間くらいにあり、どちらからも微妙に離れている。
それでも私はここに滞在したいと思ったのだ。
離れているとはいってもどちらも2キロほどなので歩けない距離ではない。逆に考えればどちらへもアクセスできるよい場所にあるというのはメリットでもある。
昨年できたばかりでまだ新しくあまり情報も多くはない。あとは自分の目で見て感じて確かめるのみなのであります。

ホテルの詳細や予約:ホイアン シック ホテル[Expedia]
ホテルの場所:
大きな地図で見る


今回は自分で自分のことをうんざりするくらい迷走
一度予約したホテルをキャンセルしたり、日付変えて取り直したり、部屋を変えて取り直したり・・・ほんと予約システム泣かせ行為です 
そんな自分の性格をよく知っているので、迷っているときはどんなに安くても「キャンセル不可予約」は基本しません。
自分都合だけではなく、昨日まで空き室なしだったのに今日になったら空きが出たとかもあたりして(これ、ホイアンビーチリゾートのこと)、空きや価格は数日でころころ変動するので「空き室なし」とか「空き室あと1部屋」とかはあんまり信用しちゃダメよん。

ちなみにホテルの予約はExpediaさんでとりました。1000円割引クーポン配布していたのでお得に予約

関連リンク:ホテルの詳細や予約
ホイアン ビーチ リゾート[Expedia]
ホイアン シック ホテル[Expedia]
ホイ アン マリーナ リゾート & スパ[Expedia]・・・ここはキャンセルしたけど旧市街なら一押し!昨年できたばかりの小規模なリバーサイドリゾートです。


関連リンク:
ホテル予約サイト:Booking.com  エクスペディア  トルノス



先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ






Content:


目次:INDEX▼