個人旅行で行くパラオ共和国【マタタビ夫婦旅】

プランテーションでローカルディナー

2013年3月9日

この日の夕食は滞在しているプランテーションリゾート敷地内のレストラン「フォレストガーデン」で。プールを見下ろす位置にある開放感あふれるレストランです。
やっぱり、パラオローカルなものを食べたいよね!ってことで注文したのは、クリーミーなタロイモスープ($9)、パラオ名物”シャコガイ”とカンクン炒め($25)、シーフードチャーハン($10)、タピオカケーキ($5)。
料理が次々運ばれてきます。
スープ、でかっΣ( ̄0 ̄*) 
そして、
うまい(≧▼≦*) 
シャコガイはほんとに食べ応えのある貝です。
「ところでカンクンってなんだろーね?とりあえずおいしい」
タロイモスープに入っている緑の葉もカンクンとのこと。帰ったら調べてみよう。
「メニューのこの”カニカマチャーハン”ってなんか残念だよね、なんでカニじゃなくてカニカマなんだ?」
そんなどうでもいい会話で静かな森の夜は更けてゆきます。
 

先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ