個人旅行で行くパラオ共和国【マタタビ夫婦旅】

プランテーションリゾートホテルの個人予約


2013.03
パラオで人気のネイチャーホテル「プランテーションリゾート」は個人で予約しました。
海外のホテルを簡単に予約できるオンラインサービスはExpediaやアップルワールドなどたくさんありますが、ことパラオに関してはそういったサービスで予約できるホテルはごく限られ、現時点では大型ホテル3軒(パシフィックリゾート、パイレシア、アイライ)のみ。プランテーションリゾートを予約できるところはまずありませんでした。

しかし、プランテーションリゾートには公式サイトが用意されているので、そこから個人で予約することが可能です。
Palau Plantation Resort プランテーションリゾート
こちらアクセスすると「日本語」と「英語」に分かれています。迷わず日本語サイトにアクセスしそうなところですが、ここでひとつアドバイス。
この「日本語サイト」と「英語サイト」、同じようで違うのです。
実は運営している会社が異なり、英語サイトはダイレクトに現地ホテルにつながっているのですが、日本語サイトはプランテーションリゾートの日本公式代理店「ネイチャーグレース」が運営しています。そのため価格や宿泊プラン等が英語版と異なるのです。
例えば、プレミアムキャビンの公式レートは英語サイトでは$180ですが、日本語サイトでは¥18000と、なんと$1=¥100計算になっています。今でこそレートは$1=¥100に迫りそうな勢いですが、昨年までは$1=¥80前後でした。現時点でのレートは$1=¥95なので、英語サイトから予約したほうがお得。
日本人だからって日本語サイトから予約しないといけないということはありません。現に私は英語サイトから予約しました。
それから驚いたことに、空き室数も異なります。
私は最初、日本語サイトからプレミアムキャビンの空き室を確認しましたが「空き室なし」と回答をもらいました。次に英語版サイトから調べると、こちらではオンラインで各部屋の空き室がリアルタイムで確認できるのですが「空き室あり」という結果。そのまま予約問い合わせをしたらちゃんと空きがありました。
なので日本語サイトから問い合わせて「空き室なし」と言われてもあきらめないでください。どうやらネイチャーグレースでの部屋の持ち数に限りがあるようです。

「それでは日本語サイトから予約するメリットはまったくないではないか」
という感じがしますが、そうでもないんです。日本語サイトにだけの「オリジナル宿泊プラン」というのが用意されていて、これが結構お得。プランはいくつかあり、例えば「宿泊+朝食+夕食+送迎+オプショナルツアー2種」などがパッケージされていて、それぞれを個別手配するよりお得になっています。
ただし先述のように代理店ネイチャーグレースさんの持ち部屋に限りがあるのでこのパッケージプランの数にも限りがあります。
なにせ全20部屋しかないうえにパラオでも1-2位の人気を争うホテルなので、早め早めの予約が吉。私が予約したのは宿泊の4か月前ですがそれでもキャビンはほぼ埋まってました。

■客室の種類と数とワンポイント
プレミアムキャビン(全5室): 一番安くサービスルーム的な扱い。全5室はさらに次の3つのカテゴリーに分けられる。「Sea View, Garden View, andNo Window Cabin.」窓がない部屋もあるがロックアイランドが見える部屋もあるということ。バスルームはシャワーのみ。
ジャングルビュー(スーペリア)コテージ(全6室): プランテーションの中で言うスタンダードランクルーム。筆者一押し。
ロックアイランドビューコテージ(全3室): ジャングルビューコテージより高台にあり、ロックアイランドが見える。部屋も少し広い。それ以外はジャングルビューとほぼ同じ。
スゥイートヴィラ(全5室)/スペシャルヴィラ(全1室): 料金は同じで広さと許容人数が異なる。


■ここからは私が予約した時の記録です。■
私は最初、プレミアムキャビンを希望していました。なぜならば安いから。1泊1部屋$180(約16000円)。広くはない部屋でお風呂はシャワーのみ、素泊まりでこの価格は日本の物価水準と比較しても安くはない。
それからどうしても憧れてしまうのは「コテージルーム」。やはりキャビンとは何から何までグレードが上です。でもそのお値段、ジャングルビューが1部屋$324(約30000円)、ロックアイランドビューが$420(約40000円)。これだけ出せば日本でも5つ星ホテルに泊まれてしまいます。
さんざん迷って、私はプランテーションリゾートでの2泊を「プレミアムキャビンに1泊、ジャングルビューコテージに1泊」というリクエストを出すことにしました。
英語サイトから問い合わせすると、すぐに英文で返事がきました。
「確かにプレミアムキャビンは1室空いてはいますが、この部屋は窓もなく狭くあまりお勧めできないお部屋なのです。当ホテルがお勧めするのは、ジャングルビューコテージ1泊、ロックアイランドビューコテージに1泊ですが、いかがでしょうか? 今なら往復空港送迎も無料でお付けしてさらに20%ディスカウントいたします」
そっか〜、、、うーん、どうしようかな〜・・・って
えっ!!!???Σ(・Д・;)
「20%ディスカウントいたします」
私の翻訳まちがえじゃないよね?しかも空港送迎($20/1人x2)も無料とは・・・
「ではそれで予約お願いします!(≧▼≦*)」
・・・なんだかホテルの口車に乗せられた感もなきにしろあらずですが、あこがれのコテージに20%オフ滞在とはまさかの棚から牡丹餅。
予約確定の返信をしたところ、正式な申し込み書がメール添付で送られてきました。
宿泊料金の50%をデポジットとして前払いする必要があるということで、送られてきた書類をプリントアウトして記入したものをPDFに変換してメール添付で返信し(FAXでも可)、クレジットカードで宿泊料金の50%を支払いました。

●会計報告
料金総額 20%ディスカウント$595.2(通常料金$744)
半額前払い分 $297.6(当時レート$1=¥84)
残りはチェックアウト時に清算 $297.6(当時レート$1=¥95)

●手配経緯
2012/12/7 予約確定
2012/12/10 半額前払い
2013/2/24 送迎時間の確認メール
2013/3/8-9 パラオ到着とホテル滞在
2013/3/9 チェックアウトと清算

プランテーションリゾートホテル滞在レポートはこちら> プランテーションリゾート滞在記



先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ



Content:

目次:INDEX▼