個人旅行で行くパラオ共和国【マタタビ夫婦旅】

旅の計画〜旅の発端はオークションだった〜


●まさかの落札
2012 ブログ記

9/22-23にビックサイトで行われた毎年恒例の「旅博」のチャリティーオークションで、ダメもとで入札した「パラオ行き航空券」が、まさかの落札。
本来であれば私たちよりさらに高額をつけた人がいたのですが、その人がどうやら辞退したようで、二番手だった私たちに権利が回ってきました。
デルタ航空パラオ直行便往復、二名分
落札価格
5万円
ひとりあたり25000円。

Σ(・ω・ノ)ノ!

余りに急に話が回ってきたので最初はオット君が冗談でも言っているのかと思ったけど、そういう冗談を言う人ではないしとあわてて帰宅して詳細を聞いたら、JATAから電話が来たそうです。

商品の提供はHISさん。2万円スタートで即決価格は12万円。この航空券のPEX航空券の相場が1人あたり10万円、2人で20万円なので即決価格でも結構お得なのですが、それが1/4の5万円で手に入ります。

やすー(〃゜△゜〃)!

ただ条件があって、来年3/31までに出発しなくてはいけないこと、年末年始は使えないこと、サーチャージなどは別で負担しなくてはいけないことなどなど。
そこでサーチャージを調べてみたところデルタ航空のパラオ往復はひとり14000円でした。
1人当たり合計で
25000+14000=39000円
これは安い。

2010年にパラオに行った時はなかなか安い航空券が無くて、さんざん探して見つけた最安値が、関空発台湾経由パラオ行き(チャイナエアライン)が53000円+サーチャージ6040円でした。
(そのときの詳細はこちら
関空と台北という二回も乗換えが必要だったチケットですが、今回は直行便です\(^o^)/

 しかし・・・直行便なのはいいのですが、調べてみたところ、週に3便しかでていないようで、スケジューリングに苦慮しそうな感じです。
行きは月・水・金の成田18:30発。
帰りは火・木・土のパラオ4:25発。
ん?
4:25・・・?
目をこすったけど帰国便は夕方ではなくAMの4:25です。
なんでそんな時間に(´Д`lll)
つまり出発の2時間前であるAM2:25には空港に行かなくてはいけません。
老体にはツつらいスケジュールになりそう。

そう、パラオへは2度目の再訪になります。1度目のパラオはハネムーンでもあってオット君との初海外旅行。
この世とは思えぬ素晴らしい絶景を前に、いくらは
ひどい生理痛で撃沈orz
どんなに素晴らしい場所にいても身体のコンディションが万全でなければなんの意味もなさないと悟った旅でした。。。
だから、いつか機会があれば絶対リベンジしたい場所でもあったのです。
今度こそ、最高のコンディションで。

関連リンク
パラオ共和国と台湾・マカオ2人旅




先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ



Content:
目次:INDEX▼