バリ島1人旅4日間 BALI SingleTravel【マタタビ】

エアアジアのOptiontownについて


2013ブログ記
Optiontownとは、いくらかの追加料金を払って事前に申し込むと、もし空席があれば座席
をアップグレードできるというサービスで一部のエアラインが導入しています。当日ぎりぎ
りにならないとわからなかったりとギャンブルのようなサービスですが、以前これをベトナ
ム航空で初めて利用し、格安でビジネスクラス席を体験した私。味をしめて先日バリ旅で利
用したエアアジアXでも申し込みをしました。
追加料金はクアラルンプール→羽田空港のフライトが片道9403円(+手数料313円)。
安くはないですが、エアアジアXのプレミアムシートはフルフラットになるのでファースト
クラス並みに快適で通常だと3-4万円プラスしないととれない席です。



ところがさすがに8月中旬の?盛期とあってフライトは満席。案の定、アップグレードは叶
いませんでした。アップグレードが適用されなかった場合、申込金の9716円は手数料を引
いて払い戻しされます。
Optiontownの注意書きには「5営業日以内に払い戻します」と記載されれいて、ベトナム
航空の時はフライトの翌日には
「Refund processed. Optiontown Confirmation # SUURAD 」
という件名の払い戻しに関するメールが届きました(2フライトのうち、片方のアップグレ
ードが適応されなかったため)そして返金は支払いに使ったクレジットカードに料金を差し
戻しされる感じに返金されます。
ところが今回のエアアジアXではそのRefund メールがなかなか来ません。
フライト利用日は8/18。8/21の時点にカード明細をオンラインで確認するも返金確認でき
ず。
ちょっと心配になりネットでさっと調べてみたら払い戻しトラブル事例がいくつかヒット。
うーむ、心配だ。面倒なことにならなければいいな。
という心配は杞憂に終わり、8/26本日、クレジットカード宛にOptiontownより返金を確認
できました。返金額は手数料313円を引いた9403円です。フライト翌日の19日付けの返金
となっていましたのでカード会社のオンラインに情報が上がってくるのがおくれたようです
ね。

▼クレジットカードオンラインの返金確認画面。なぜ2つにわかれているかは不明。


ほっとしました。

どのように返金されるのかがわかりにくいのでやきもきしてクレームに発展している例もあ
るようでした。銀行口座等に返金される訳ではないのでご注意を。
またOptiontownは航空会社とは別の独立した会社であり外部サービスとなりますので、た
とえば今回の場合エアアジアXに問い合わせるのは間違いです。

以上、この情報がどこかで誰かのお役に立てれば幸いです。
ボンボヤッジ!



先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ






Content:


目次:INDEX▼