ヨーロッパのクリスマスマーケット巡り+トルコ【1人旅】
先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ


トルコ航空搭乗レポート〜評判の良さを納得〜

2012年12月
トルコ航空(Turkish Airlines)にてヨーロッパへ行ってきました。今回は成田〜イスタンブール〜プラハの往復です。航空券の価格など入手については旅の計画と航空券の手配へ。

トルコ航空が評判が良いというのは聞いていた。2012年の世界航空会社人気ランキングでは7位にもなっている。(ソースはこちら>The World'sTopAirlines)。実際に利用して、それを納得した。今まで数々のエアラインを利用してきたが、その中でも上位のサービスの良さだ。
利用したのは成田発イスタンブール行きTK51便。期待はボーイング777-300ER。大型機。

まず、搭乗時にスリッパが配られる。機内でくつろぐためのアイテムだ。
座席について離陸ししばらくすると、イヤホンとメニュー表とポーチが配られた。メニュー表を配るところは多くはないしきめ細かいサービスをしている証拠だ。期待が高まる。そしてポーチを開けてみると、ちょっと驚いた。

リップクリームに耳栓にアイマスク!これを配るエアラインは初めてだ。機内は乾燥するので唇が渇きかさかなになることが多いのだ。それに歯ブラシに靴下などが入っていた。
・・・使わなかったけど。

座席のモニターは高性能で今まで見た中で一番大きい。
それによく見ると右側にUSBポートがある?!


画面のメニューを見ると、iphone/ipodというメニューがあったので試しにつないでみた。


結果、
接続されているipodはありません
というエラー。。。メニューはあるが、まだiphoneは導入前のようだ。でも充電ができるのでこれは助かった!ちなみにつなぐと座席のイヤホンでipodに入っている音楽を聴くことができる。


それよりも目が釘付けになったのが、「インターネット」とうメニュー!
「えっ!ネットできちゃうの?」
▽メニュー右下


さっそくぽちっと選んでみたら・・・・
Coming soon
orz....。未来に期待。

映画や音楽のメニューもたっくさん!すばらしい。行きの12時間のフライトは、映画5本みたらあっという間にイスタンブールに到着した。さすがに5本連続ノックはこたえたが。。眠い。

どうでもい情報を挟むなら見た映画と一言感想は以下。
『タイタンの逆襲』・・・人間関係がわからなくなって人物相関図を書きながら見たのは内緒
タイタンの逆襲 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
『ダークシャドウ』・・・面白く見れた。
ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
『マイティソー』・・・こういうの好き。
マイティ・ソー ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
『Journey 2: The Mysterious Island(邦題:センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島)』・・・冒険もので5本の中で一番気に入った。これ好き。
【初回限定生産】センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 3D&2Dブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]
『プロメティウス』・・・ぐろいだけで得るものがなかった。エイリアンの話だったとは。
プロメテウス 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー (初回生産限定) [Blu-ray]
普段忙しくて気になる映画は気が付けば終わっている、という私にとって長距離フライトは格好の映画タイム。大満足。

さて機内食はよくある二択。最初は寝ててスルーしてしまい後からもらったので選べなくて、洋風プレートの白身魚のホワイトソース。サイドディッシュはトルコらしいメニューだった。


二回目の機内食。ANAとの共同運航便だからか日本を意識したメニューだ。


二度の食事とドリンクサービス以外に、キッチンに常にドリンクが用意されていて「ドリンクバー」として自由に飲めるのもよかったし、さらにケーキやサンドイッチなどの軽食もそこに用意されていた。こういうサービスを見るのは前回香港行きで利用したANAに続き2度目。嬉しいサービスだね。



座席は必ず窓際。だってこの景色が見れるのだから。



そういったサービスはよかったが、乗務員の愛想はあまりよくなく(悪いわけでもないけど)普通であった。
また、トルコ航空は人気ランキングでは7位であるが、定時到着率は最下位だったりする。


■帰りのフライトレポート

行きと帰りでは配られたものが少し違った。
プラハ→イスタンブールのメニュー表


プラハ→イスタンブールの機内食。


イスタンブール→成田で配られたのはメニュー表と缶。

缶の中は行きと同じアイテム。

ちなみにメニュー表は突っ込みどころまんさい。


「あぶり焼きようの薄い肉片
料理っつーか、素材では。。。

味の良いパン」
それ、言っちゃう?言っちゃう?

「スミのミ桜ケーキ」
まったくなんだかわかりませんが。。。チェリーぽかったので明らかな誤訳。



イスタンブール→成田の機内食1回目。ケバブはイスタンブール→プラハの時と同じメニュー。おいしいから許す。



二回目の機内食もトルコ料理!うまうま。


帰りのフライトは時差ボケ予防にと8時間は寝た。起きた後に映画を二本見た。

『アップインザエアーUp in the Air(邦題:マイレージ、マイライフ)』・・・飛行機で飛び回るビジネスマンの話。「会社に代わってリストラを本人に宣告する仕事」なんてのがあることを初めて知って驚いた。もちろんそれだけじゃなくて再就職のフォローまでするんだけど、これ、今の日本でも成り立つビジネスじゃないかしら。
ところで邦題はどうしてこうなっちゃったんだろ。
Up in the Air (Movie Tie-in Edition) マイレージ、マイライフ [DVD]
『イーオンフラックス/Aeon Flux』・・・未来の人間クローン的なアクションドラマ。あまり残るものはなかった。
イーオン・フラックス [Blu-ray]


日本からヨーロッパに飛ぶのに、まっさきにトルコ航空を選ぶ人は多くはないだろう。イスタンブールにも寄りたい!という希望がある人にはもってこいだが、そうでないなら値段が安いっていうメリットがなければあまり選ばれないのじゃないかな。私がまさにそうで、イスタンブールに行ったことないし行ってみたいからというのと、キャンペーンで航空券がめっさ安かったために今回利用した。
しかし、実際利用してみてちょっと意見は変わった。「あえてトルコ航空で行く」というのもぜんぜんありだ。
ちなみにスターアライアンスなのでマイレージはANAなどにも貯めることができる。私は今までスターアライアンス便利用の場合は成り行きでルフトハンザに貯めていたが、先の香港旅行でマイレージを使い切ったので今回新たにスターアライアンスで貯めるに当たり、ユナイティッドで貯めることにした。



先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ


Content:
ボーディングパスを手にしトルコ航空に搭乗!



はみ出し写真

晴天のフライト
イスタンブール→プラハは小型機
小型機の室内は左右に3席づつ。
3時間弱のフライト中、機内食もちゃんと出た。これがおいしくて感動!ケバブ、トルコ料理最高!
イスタンブール・アタチュルク空港外観
イスタンブール・アタチュルク空港にはクリスマスツリーが。ここのイスラム教は厳戒でないようだ
帰りのプラハ発のフライトはAM
イスタンブールを出発です。ラストフライト!