ヨーロッパのクリスマスマーケット巡り+トルコ【1人旅】

ドレスデン世界最古のクリスマスマーケット

12月23日
プラハから電車で2時間、ドイツはドレスデンで一日満喫してきました。ドレスデンでの目的は、世界最古と言われるクリスマスマーケットを楽しむこと!一口にヨーロッパのクリスマスマーケットと言っても、お国が変われば雰囲気もだいぶ違う。プラハのクリスマスマーケットとは別の良さがありました。そしてとにかく規模が大きい。町全体がクリスマス一色で、あちこちの広場に市がたっています。また屋台の種類が豊富。食品から雑貨まで様々なものを売っています。ドレスデン銘菓のシュト―レン専門屋台は数が多かったです。
シュトーレンとバウムクーヘンを買い、風物詩グリューワインを飲み、名物ドイツソーセージを食べて・・・120%満喫\(^o^)/
生憎の雨もなんのその、楽しすぎて昇天しそう。

1分ほどにまとめた総集編ムービー:


▽ドレスデンの旧市街にあるアルトマルクト広場がクリスマスマーケットのメイン会場。ここにはたくさんの屋台が連なり、人も多くにぎやか!

▽グリューワイン(ホットワイン)などを売る屋台。

▽グリューワイン。フルーティで甘くてほっと温まる。カップはデポジット制で、欲しい場合は持ち帰ってもいい。

▽それぞれの屋台はムード満点にデコレーションさてていて見て回るだけで楽しい


▽木彫り人形を売る屋台


▽ドレスデン名物のシュトーレンを売るカフェ。山積みっ。大きくてずっしりしているけど、小さいサイズも売っている。(お店の地図は最後のMAPにて)


▽サンタ服を売る屋台。ワンちゃん用もありました


▽小さな遊具もクリスマスマーケットの風物詩


▽ノイマルクト広場ではフラウエン教会の前にステージが立ち、聖歌隊による歌などのプログラムが行われていました。


ドレスデン クリスマスマーケットマップ。マーカーにコメントを入れています。赤い線は私の散策ルートでドレスデン駅から始まっています。

より大きな地図で 2012EU を表示



先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ

Content:

MAP:プラハからドレスデンへ

より大きな地図で 2012EU を表示
国:ドイツ


はみ出し写真
ドイツと言ったらこれ!ソーセージ!