ヨーロッパのクリスマスマーケット巡り+トルコ【1人旅】

旅の計画と航空券の手配


●航空券の手配ヨーロッパ往復35000円?
2012.11.14 Wednesday ブログ記
12月の旅の行先をプラハに決めたところで航空券の手配です。
というか、行先をプラハに決めた理由の一つは「お得な航空券があったから」なので、この言い回しはちょっと語弊が。たいてい毎回の旅の計画は、行き先の選定と航空券探しは同時進行なのです。
その安い航空券とはトルコ航空。
キャンペーンで「日本〜ヨーロッパ往復35000円」というチケットを出していました。
「うお!これは安い!」
と思うのは早合点でだいたいこういう場合は燃油サーチャージが高い。案の定、プラハ行きの場合は、燃油・税が+42530円かかり、合計で77530円でした。
(35000円なのは嘘じゃないですが、この値段で煽るのはどうかと思いますね。他社でもよくやっていますが)
それでも10万円きるこのお値段はかなりお得です。しかしこのチケットはいくつか制約があります。販売期間と適用期間が以下のように限定されているのです。
【販売期間】成田発:2012年9月5日〜10月9日まで予約発券
【適用期間】2012年12月1日〜12月20日/2013年1月7日〜2月3日

いわゆる「早割PEX航空券」。公式サイトでも購入可能でしたが、今回も毎度利用しているトルノスさん(トルノス)経由で手配しました。値段はどちらで買っても同じでしたので、トルノスさんならチケットの条件が日本語で確認できるし管理もしやすくポイントが貯まるから。

トルコ航空なのでイスタンブール(以後IST)経由でヨーロッパ各地に飛ぶことになります。行く都市によってはもっと高かったりしたので(パリとかローマとか)プラハ路線はなかなかお得です。
 行きは成田空港を12:55に出発しISTに18時ごろ到着。プラハへの同日接続便はなく翌日AMの便になるのでISTに1泊する必要があります。プラハ行きの便はAM8:50発と早朝なので泊まるとしたら空港近くのエアポートホテルに限られます。
でも。
「せっかく滞在するならイスタンブールも見てみたい!」
と思ってしまいますよネ。トルコも今回初めて訪問する地ということもあり。
ということで再検索したところ、イスタンブール〜プラハ間のトルコ航空便はAMとPMの2便あるということが分かりました。
AM便 IST発 08:50-プラハ着10:35
PM便 IST発 16:35-プラハ着18:20

翌日のPM便にすれば少しくらいイスタンブールの街を見て回れそうですがそれではけっこう駆け足になりそう。そこで思い切ってイスタンブールに2泊してからプラハに飛ぶ計画を立てました。ただそうすると航空券が5000円UPの40000円になり、合計83540円です。5000円をとるかイスタンブール観光をとるか・・・
もちろんイスタンブール。

そんな具合に徐々に旅の行程が固まってきました。


■今回手配したトルコ航空ヨーロッパ往復チケット詳細
手配日時:9/19
成田空港発イスタンブール経由プラハ行き
出発12/19〜帰着12/25
・航空券代 40000円
・燃油サーチャージ+航空保険料 37060円
・空港使用 2040円
・空港旅客保安サービス料 500円
・旅客サービス料(トルコ)  1700円
・ 出国税(チェコ)  2240円
合計: 
83540円


■補足:現時点(11/14)のヨーロッパ行き航空券価格について
上記価格は手配時点(9/19)での価格です。航空券の価格は流れる川のごとく流動的。参考までに現時点でのプラハ行き航空券の価格を調べてみました。同じ日程(出発12/19〜帰着12/25)であれば
「KLMオランダ航空 + チェコ航空」
「全日本空輸 (ANA) + チェコ航空」
が最安値で9万円台でした。出発1か月前でこの価格はなかなかリーズナブルだと思います。(日程に難ありではありますが)

ヨーロッパの中でもプラハは日本からの直行便がなく需要も多くはないため、基本的に割高になる傾向があります。日程に余裕があるのならば直接プラハに飛ぶよりは、他の主要都市、例えばフランクフルトやミュンヘン、ウィーンあたりに飛び、そこから電車なりLCCなりで移動するほうが安くつくこともあります。これら主要都市は安いアジア系航空会社なども就航しているからです。
LCCが出たので補足的な話になりますが、現在、日本からヨーロッパに行けるLCCは残念ながらありません。ヨーロッパ内はたくさんのLCCが飛んでいるのですけどね。今話題のLCCですが、日本に就航しているのはあくまでアジア系やオーストラリア系が中心。ただ、そのアジア系のLCCを利用してまずはアジアに飛び、そこからヨーロッパに行くチケットを別途手配なんてすれば安く上げられないこともないです。めんどくさいですけど。

年末年始の休暇に合わせた日程のフライトだとやはり高い。安いアジア系でも20万円近くします。出発を前に早めるか、もしくは逆に遅らせて帰国を後ろ倒しにすれば10万円前後まで下がってきます。
例えば、12/31出発の1/8帰国なら安いチケットがありました。ヨーロッパ行きがなんと45000円でサーチャージ入れても8万円台です。カタール航空さんで乗継地は中東カタールの首都のドーハ!
「ドーハにも寄り道することも可能なのかぁ。有休休暇を後ろにくっつけられれば、中東は一度も行ったことがないので興味満タンの地だし・・・」
・・・妄想モードスイッチオン。


年末の航空券価格に興味ある方はトルノスさん(トルノス)で価格を確認してみてください。検索してるだけで妄想が広がり楽しいですよ(私だけか)

関連リンク:
エクスペディア
トルノス




先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ



Content:
目次:INDEX▼