ヨーロッパのクリスマスマーケット巡り+トルコ【1人旅】

旅の計画


■2012年末年始旅の計画
2012.11.13 Tuesdayブログ記

こんにちは、既婚OLヒトリッパ―いくらです。(肩書き迷走中)
今年も年末年始の旅を計画する時期となりました。過去を振り返れば、
2010年はアメリカ。ロサンゼルス〜ニューオーリンズ〜フロリダ、大陸横断アムトラック鉄道ひとり旅(詳細はこちら)。そして2011年も引き続きアメリカ。サンフランシスコとアムトラック鉄道カリフォルニアゼファー号のひとり旅(詳細はこちら

そして2012年は・・・

ところで会社のお休みは12/29-1/6の素晴らしき9連休。これだけあれば地球の裏側だって行けちゃいます。
しかしながら言うまでもなくこの日程のチケットは、っぱない額です。試しに今調べてみたところ、12/29-1/6の成田〜ロサンゼルスの最安値は16万円(燃油込)でした。
無理です。
先出の過去2回のアメリカ行きチケットはそれぞれ往復88000円/75000円と10万円以下でした。これはピークを外した12/25-1/1という日程かつ早割チケットだったためこの値段で買えたのですが、今回も希望は10万円以下なので日程をずらさないと手が出ません。参考までに12/25-1/1の日程なら、成田〜ロスの最安値は現時点で10万円ちょっとからありました。アジア系の乗継便ですが。あ、ANAも同じくらいの料金なのでこちらのほうがお得だね。

そんな感じに日程さえ調整すればいくらでも節約はできるのですが、そうは問屋が卸さない悲しきサラリーウーマン。もし12/25-1/1の日程で行くのなら、有給休暇を前に+4日いただくことになり、9連休+4日+23-24日も休みなので+2日でなんと奇跡の15連休!
・・・こんな休んだらヒンシュク買い捲りのリストラリストにランクインです。
欧米なら2週間や1ヶ月くらいのバカンスが普通な文化があるのに、悲しきかな日本は資源がないので働かざるをえないのです。それでも日本が好きですが。
閑話休題。
日程どうこうの前に、そもそもどこに行くかです。
アメリカは続いたので今回は外し、やっぱり行きたいのは大好きなヨーロッパ。前回も前々回も検討したのですが、最終的に外してしまったのは「旅に適さない時期だから」でした。冬のヨーロッパは寒いこともさることながら、最大の難点は「日が短い」ということ。
朝は7時ではまだ真夜中のように暗く8時を過ぎてやっと明るみ始める。夜は4時には日が沈んでしまうのです(都市により異なりますが)。反対に衝撃的に日が長く夜8時9時まで明るいという夏のヨーロッパを知ってしまうと、冬に行くのは得策ではないと感じてしまう。アクティブに街歩きをするなら日照時間は長いほうがいい。

冬のヨーロッパを旅したのは・・・10年以上前、大学時代。
・・・そうか、それ以来行っていないのか、とちょっと驚き。
思い返してみれば、当時は日が長い短いなんてまったく気にしていなかった。日照時間に関する知識がなかったといえばそれまでだけど、
「朝なのにずいぶん暗いなー」
と感じた程度。それはけっしていやな感じではなく、むしろその暗さ寒さのおかげでホステルやお店の明るさ暖かさが身に染みた思い出深い旅だった。
朝8時だというのにまだ薄暗い雪の降るフランクフルトの街で、傘をさして駅まで歩いたあの光景、ドキドキとワクワクが入り混じった何とも言えない心象は今でも思い出せる。私の旅人生の原点。
↓朝8時でこの暗さ


いいじゃない、10数年ぶりの冬のヨーロッパ。
しかも12月のヨーロッパはクリスマスシーズンまっさかり。あちこちで開かれる風物詩クリスマスマーケットはこの時期の最大の魅力で、旅行会社各社が力を入れているプランでもある(この時期はこの他に売りがないともいう)。12月のヨーロッパに行ったことは、まだない。
この時期にヨーロッパへ行くのなら、行先は迷うことなく
プラハ。
5年くらい前から行きたいと思っている地で、何度も候補にあがったけれどなんだかんだで訪問に至っていないプラハ。今年5月にヨーロッパを旅した時も「あわよくばプラハも組み込んで・・・」と考えていたがスケジュールの都合上未達に終わった。そしてプラハでは盛大なクリスマスマーケットも開かれる。
しかも格安のチケットも確保(詳細はまた後日)
パーフェクト。
ということで、2012冬旅は
「古都プラハ、クリスマスマーケットをめぐる旅」

日程は12/19-12/25(7日間)を予定。
クリスマス前に行かなきゃ意味がない*ので休みを前倒しします。それにこの日程なら大晦日/元旦はダンナ様・ワンコと過ごせるし。7日間という期間はヨーロッパに行くには正直ちょっと物足りない。丸々3日は飛行機の中なので実質現地滞在時間は4日間しかありません。しかし今回は何都市も廻ったりはせず、最大の目的「クリスマスマーケット」が見られれば良いかなと。
たった7日間、されど7日間。3連休を挟むとはいえこの休みを作るには、やっぱり有給休暇を4日間取得しなくてはなりません。。。上司に休暇願いを伝えるときは毎回胃がキリキリします。職場にこんながつんと休みをとる社員は他にいないし後ろめたさたるや半端ない。

有給休暇をいただけることに(会社に仲間に)感謝し
理解者である最愛のオット君に感謝し
会社を休んででも”成し遂げたいライフワーク”を大事にしたい

注釈*クリスマスマーケットは一般的には12/25前後で終わってしまう。しかしプラハは例外で1/1まで開かれているよう


何もしなければ、何も変わらないけれど、

何かひとつアクションを起こせば、芋づるのように次から次に新しい世界が広がる。

旅はたくさんの可能性を内包している。
すべてのホテルを予約し終えたのは出発日前々日の4/28でした。




先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ



Content:
目次:INDEX▼