香港・マカオとことん女1人旅

お盆期間の香港行き航空券の価格


2012年8月記

マイレージで特典航空券をゲットしたところで気になったのは
「実際に購入したらいくらなんだろ?」
ということ。ピークシーズン真っ只中のお盆期間なんて、えらい高額に違いない。興味から調べてみました。愛用しているスカイスキャナで検索したところ以下の結果がでました。

▼7月12日時点の価格:(PEX航空券/サーチャージ込)


最安値は香港航空の65531円。その次にJALが77933円。
おや、確かに高いけど思ったほどじゃないのだね。
しかしよく見ると、香港航空は夜間到着の午前中現地発なので現地滞在時間は短いパターン。そしてJALのほうは行きはいい時間だけれど、帰りの時間は何度か目を疑った。私の目がおかしくなければ深夜の1時だよね?だから安いのか。っていうかなんでそんな時間に飛んでいるのだろ。
その次がユナイティッドの81230円。これ、私が最初に予約したのと同じ便で、夜間到着、午前中現地発の便で現地滞在時間が短いパターン。
つまり、この時点では私の予約した特典航空券は81230円の価値があったことになります。(実際は帰りはANAなのでもうちょっと高いです)


航空券の価格は日々変動します。
次に確認したのが8月1日▼



最安値は相変わらず香港航空。でも前回確認した時より約2千円高くなっていました。
反対に二番手のJALはなぜか前回より約3千円値下がっています。つまり、香港航空は順調にだんだん席が埋まってきていて、JALは空席が思ったほど埋まらなくて値下げしたのかと思います。
JALより高いANAは最安値84210円。これが私が予約変更で取ることができた便です。
つまりこの時点では私の予約した特典航空券は84210円の価値があったことになります。

次に出発間近の8月8日に確認した価格です▼


なんとびっくり大台の10万円を遥かに突破していました。さすがに出発間際では席もそれなりに埋まったため高額になったようです。

18万もの価値がある航空券がタダと思うとすっごい得した気分になりますネ(*´▽`)




先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ

Content:
目次:INDEX▼