ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅【GW2人旅】


先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ

絶景!ハルシュタット爽快サイクリング

5月4日
オーバートラウンの宿で自転車を借りることができた私たちは(有料)、サイクリングしながらハルシュタットの街に向かいます。
気さくな宿のご主人が忙しい中対応してくれました。カッコイイマウンテンバイクです♪


▼サイクリングルート:赤いラインがサイクリングルート。右側のベッドマークが宿。湖に沿ってハルシュタットの街を目指します。距離にして約5.5キロ。

より大きな地図で 2012GW を表示

レッツゴー!






右も左も前方も360度、大自然。圧倒。
気持ちよすぎる。
途中、あまりにもすばらしい景観の場所があったので思わず足をとめて自転車を降りた。



ハルシュタットの街が見えてきました。
宿を出て約30分、景色を楽しんでいたらあっという間に到着。



「世界一美しい湖畔の街」として有名なハルシュタット。その風景はポスターやカレンダーなどにもよく使われますが、その時必ず使われるアングルの写真は、街に入ってさらに15分くらい進んだところにあります。
▼こちらの景観。見覚えありませんか?




この写真、とても残念だったのが、時間帯の関係で街に山の影がかぶってしまっていたこと。日の光に照らされた街と湖畔、という風景を撮るには午前中に来ないとだめなんだなと悟りました。
近くにいたアジア系の観光客の人に撮影してもらいました。やはり、影をかぶってしまって残念。フラッシュは好きじゃないのだ。


それから街を散策。小さな小さな町なのであっという間に一周できちゃいます。
木組の建物がかわいらしい、メルヘン。


敷地が限られているので、建物は山の斜面を利用してぎっちり建っています。


湖畔には白鳥が。ところどころに広場とベンチが設けられていてのんびり景色に浸れます。


名残惜しいですがそろそろ宿に戻りましょう


来る時も立ち寄った広場に帰りもまた寄り道。すっかり影になっていました。


山間の村での写真撮影は日照の時間も計算しないとよい写真が撮れないのだなと勉強になった。

だんだん日も暮れてきました。影が長くなる。


そして宿に帰着。


ハルシュタットで爽快!サイクリング。これ、最高におススメ。
当初からここまで計画していたわけではなかったけれど、オーバートラウンに宿をとったことでこんなすばらしいサイクリングができることになるとは嬉しい誤算。宿の主人にも感謝!



先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ

Content:
オーバートラウンの地図:

より大きな地図で 2012GW を表示
国:オーストリア

オーバートラウンのキーワード:
◎ハルシュタット
◎クリッペンシュタイン


はみ出し写真