ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅【GW2人旅】


先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ

ザルツブルクからハルシュタットへの移動とバードイシュル

5月4日
今日は”世界一美しい湖畔の町”とうたわれるハルシュタットへ向かいます。
滞在しているザルツブルクSalzburgからハルシュタットHallstattへ行くにはいくつかの方法があります。
1.電車でアクセス:1回乗り換え(アットナングプッフハイム駅Attnang-Puchheim)。所要時間:約2時間半
2.バスでアクセス:ポストバスで1-2回乗り換え。所要時間:約2時間半
3.バス+電車でアクセス:ポストバスでバードイシュルBad Ischlまで行き、そこから電車。所要時間:約2時間半
4.ツアーを利用する:ザルツブルク発のハルシュタット行きツアーが催行されている

電車で行くのが一番シンプルで一般的ですが、私は「行きは3のバス+電車、帰りは1の電車」というルートで行くことにしました。行きと帰りが同じルートだとつまらないし、何より、ポストバスの道のりは湖水地方を抜ける絶景ルートだからです。この景色は電車では見ることができません。

*バスや電車の時刻表は、運営しているオーストリア国鉄OBBのサイトで簡単に調べることができます。>OBB http://www.oebb.at/

▼湖水地方(ザルツカンマグート)のマップ:この付近は、映画”サウンドオブミュージック”の撮影地としても有名で、それをテーマとしたツアーもいろいろある。

より大きな地図で 2012GW を表示
【地図解説】ザルツブルクから右やや下方向に延びているルートがポストバスルート。湖水地方の間を抜ける絶景ルートでいくつかの湖を経由して進みバードイシュル(Bad Ischl)に到達する。ここでハルシュタット行きのローカル電車に乗り換える。ハルシュタット行きのバスに乗り換えてもいいが、バスによってはもう一回乗り換えが必要となる。ハルシュタットは中央右寄り下部の赤いマーカー部。
中央右寄り上部の電車マークがアットナングプッフハイム駅(Attnang-Puchheim)で電車の場合はここで乗り換える。
電車の場合はひとつ注意が必要です。ハルシュタット駅(Hallstatt Bahnhst)はハルシュタットの街の対岸にあり、駅から街へは渡し船で移動しなくてはなりません。
ハルシュタット拡大地図→
赤いマーカーがハルシュタットの街。湖を挟んだ対岸にある電車マークがハルシュタット駅。電車できた場合はここから渡し船にて湖を渡る。
街の下にあるバスのマークがバス停”Hallstatt Lahn”。バスで来た場合はここに止まり、街の中心までは歩いて10分ほど。

より大きな地図で 2012GW を表示

ところで私たちがまず向かうのはハルシュタットではありません。ハルシュタット駅の次の駅の街「オーバートラウンObertraun」に向かいます。というのはこの日に滞在する宿はここにあるため。当初はハルシュタットの街で宿を取ろうと考えていたのですが、有名な観光地かつ限られた土地であるため、ホテルの数が少なく相場よりお高い。なかなか納得のゆく宿が見つからなくてどうしたもんかなと考えていた時に、このオーバートラウンが穴場であることに気が付いたのです。ハルシュタットから離れているため、まず安い。ホテルの数も数件あり選び放題。そして肝心のハルシュタットへのアクセスもそう遠くはなくバスかタクシーで15分程度で行ける。湖を渡る必要もなく駅から歩いて宿に向かうことができます。

●ザルツブルクからポストバスの旅

ポストバスはザルツブルク駅前のバスターミナルから出発します。念のためバスの乗り場と時刻表を前日に調べておいたので迷うことなく、09:15発のバードイシュル行きBUS150に乗り込みました。チケットはバスの中で運転手から買います。ひとり9.4ユーロ(約1000円)でした。


バードイシュルまでの道のり約1時間半は、期待通りのすばらしい景観の連続。
静かでのんびり穏やかなバスの旅。地元の人も多く利用するポストバスはローカル感まんたん。一番前の席に座る乗客はとってもおじゃべり。しきりに運転手さんに話しかけていました。


●バードイシュル
バスは何もない平原からだんだんとにぎやかな繁華街に入ってゆきました。12時前にバードイシュルに到着です。
ここバードイシュルは温泉保養地として有名で駅近くにはスパ施設があったり、商店街があったりとなかなか楽しげな雰囲気。急ぐ旅でもないので、ハルシュタットに行く前にちょっと寄り道です。時間的にもここでランチをとるのもいいかも。オーバートラウン行きの電車の切符を先に購入し(4.5ユーロ/約500円)時刻表を確認してから街歩きへ。
▼左:バードイシュルの駅。バスターミナルも隣接

駅近くの商店街ではマーケットが開催されていました。出店がたくさん並んでいます。

背景に山々の景観を望める街、バードイシュルはおしゃれな街で、ウインドウショッピングも楽しい。
駅から歩くこと10分くらいの、川沿いにあるたいへんこじゃれたカフェレストラン「Cafe-Restaurant Zauner」に入りました。ここは地球の歩き方にも載っています。

クラシカルな内装の店内はとってもおしゃれ!

注文したのは野菜中心メニューとフレッシュジュース。ちょっと胃が疲れ気味だったので軽く済ませました。パスタにけっこう大きなサラダがついてきたのでWサラダになってしまったのはちょっと失敗。

お会計しめて34ユーロ(約3700円)也。チップを5ユーロおいてでました。
お店の前のテラス席、山と川を見晴らせて気持ちいい。


あまりに素敵な街でついついのんびりしてしまうところでした。
駅に戻り、14:05発の電車でオーバートラウンへ向かいました。


先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ



Content:
ハルシュタットの場所:

大きな地図で見る

ハルシュタットのキーワード:
◎世界一美しい湖畔の町
◎世界遺産




はみ出し写真
駅にあったバードイシュルマップ
オーバートラウンへの切符。自販機で購入



バードイシュルのスパ施設。時間があれば寄りたかったな
レストランにいたおしゃれなライオン

デザートにテラスでアイス
バードイシュル駅で電車を待つ

電車が来ました。乗り込んで出発