サンフランシスコとアムトラックひとり旅+北京寄り道|2011/12/25〜 8日間

ホテルカーディスデンバー滞在記

The Curtis Denver|デンバー


デンバーのホテル「カーティス」に滞在したレポート。正式名称はもうちょっと長くて「ザ カーティス デンバー - ア ダブルツリー ホテル(The Curtis Denver - a DoubleTree) 」というヒルトン系列のホテルです。
一人旅でもたまにはちょっといいホテルに泊まろうと思って決めたホテル。とはいっても都会のモダンなホテルなのでビジネスホテルのようなイメージがあってあまり期待はしていなかったのだけど、予想外に期待を裏切ってくれました。とっても暖かいサービスを提供してくれるホテルです♪この日は1泊7000円ほどと高すぎることもなく、立地もよいしコスパ最高ですo(^▽^)o 最安値だったExpediaさんで予約しました。
ホテル予約はこちら:
ホテルカーティスデンバー【エクスペディア】
ホテルカーティスデンバー【アップルワールド】


まず入り口を入ると、びっくりしたのがわんちゃん用のウェルカムボードとドックフード!わんちゃん歓迎のホテルなんだね。愛犬家としては親近感♪

そしてチェックイン。カウンターで手続きを始めると、まず差し出されたのが暖かいウェルカムクッキー!
小さな気配りが嬉しいね。

部屋は5階の515号室。入って見れば、、、

素敵(≧∇≦) 7000円とは思えない高級ホテルレベルのしつらえです。疲れ気味のところがテンションアップ↑一気にデンバーが好きになりました。
バスルームはシャワーのみですがきれいで快適。ポーチに入っているのはドライヤーでした。


このホテルのテーマは「アメリカンポップカルチャー」。テーマのごとくのポップなインテリアと細かい演出があちこちにちりばめられています。例えばベッドサイドのこれ

目覚まし時計なのだけど、アメリカンなモーニングミュージックが設定できるのです。ホテルのフロアごとに別のてーまがあり、エレベーターで到着するたびにテーマごとの音楽が鳴るのも面白かった。
私の滞在した5階フロアのテーマは「HHONORS FROOR」(以下)。他にも "ビッグ ヘア フロア (Big Hair Floor)" や "ファン アンド ゲーム フロア (Fun and Games Floor)" などのフロア名ある。

フロントでは温かく迎えてくれる。チェックアウト後の荷物も快く預かってくれました。

ロビー。クリスマスツリーが飾られていました。


ホテル外観


アメリカの都会でもこんなに暖かいホテルがあるんだねぇ。今回はちょっと感心したよ。
しかもアメリカンポップカルチャーがテーマということで、アメリカらしい滞在ができて大満足でした。

実はデンバーのホテルはなかなか決められなくて。シスコではホテルを節約したからデンバーではちょっと贅沢しようと思ったのだけど、ヒルトンとかシェラトンとか・・・意外と高くないのだけどなんかぴんとこなくて。それからとっても素敵なB&Bなんかも見つけたのだけど!・・・名だたる高級ホテルより高いから却下。。。悩みすぎて脳みそ溶けそうなので、もう、立地と値段とお得さで決めちゃうことに。Expediaでウィンターセール25%オフに惹かれて、決めたのがザ カーティス デンバーでした。これも旅の素敵なご縁。

ホテル予約はこちら:
ホテルカーティスデンバー【エクスペディア】
ホテルカーティスデンバー【アップルワールド】



先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ

Content:
ホテルの地図:

より大きな地図で 2011USA を表示
ホテル予約はこちら:
ホテルカーティスデンバー【エクスペディア】
ホテルカーティスデンバー【アップルワールド】