サンフランシスコとアムトラックひとり旅+北京寄り道|2011/12/25〜 8日間

ホテルフュージョンサンフランシスコ滞在レポート

Hotel Fusion|San Francisco

サンフランシスコの繁華街ダウンタウンにある三ツ星(中級)ホテル「フュージョン」滞在レポート。

シスコはアメリカの中でもホテルは高め。そんな中、ここは1泊朝食付きで5300円。今回、最安値だったExpediaさんで予約しました。立地と値段だけで決めたホテルなので、安いから全然期待していなかったのだけど、良い意味で期待を裏切ってくれました!
どこにでるにも便利なダウンタウンのパウル駅近くでユニオンスクエアもすぐ。(場所は右側のマップを参考に)アクティブに動き回る一人旅にはベストチョイス。フィッシャーマンズワーフfisherman'swharfまでもその気になれば散歩がてらに歩いていくこともできます。トラム乗り場もすぐ。近くにはレストラン、ファーストフード、スーパー、ブティックなどなどいろんなお店があり困りません。
部屋も綺麗で過不足なし。嬉しいのはバスローブがあったこと!中級ホテルでは珍しいです。お風呂はシャワーのみですが充分。5階建てのこじんまりとしたホテルですが、ロビーには無料のコーヒーサービスがあったり、高速ワイハイも完備でiPhoneユーザーとしては非常に助かってます♪コストパフォーマンスはかなり高いです。

実はフュージョンを予約する前に1度別のホテルを予約していました。同じダウンタウンにあるホテル「モッサー」というところです。こちらも1泊5000円くらいと安くて部屋もモダンでオシャレ口コミ評価が良かったのも決めてで一度予約。でもキャンセルしてフュージョンにしたのは、モッサーは朝食なし、シャワー共同、だったからです。同じくらいの値段なら朝食付きシャワーありのフュージョンのほうがお得、と判断しましたが正解でした。モッサーは「地球の歩き方」に載っているのに、フュージョンは載っていないのよね。コスパは絶対フュージョンのほうが上ですd(^_^o)
ホテルの予約はこちら:
ホテルフュージョンサンフランシスコExpedia
ホテル フュージョンアップルワールド
ホテル外観(夜間撮影)


部屋。526号室。角にあるWベッドの部屋でした。フロアマップ(後出)を見るともっと狭いシングルルームもあるようだけど、割とよい部屋を当ててくれたようです♪

部屋(朝撮影)

バスルーム


ホテルロビー。クリスマスツリーが飾られていました。ここにはセルフサービスの無料コーヒーがある。


朝食はセルフサービス。別の部屋に用意されているので自分で取りに行きます。その部屋には食べる場所はないので自分の部屋で食べる。数種類のパンとシリアル、コーヒー、ジュース、フルーツなど簡単なものです。


フロアマップ。朝食は507号室に用意されているので取りに行きます。

ホテルの予約はこちら:
ホテルフュージョンサンフランシスコExpedia
ホテル フュージョンアップルワールド



先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ

Content:
ホテルFusionの地図:

より大きな地図で 2011USA を表示
ホテルの予約はこちら:
ホテルフュージョンサンフランシスコExpedia
ホテル フュージョンアップルワールド