サンフランシスコとアムトラックひとり旅+北京寄り道|2011/12/25〜 8日間

アムトラック「カリフォルニアゼファー号」の旅(1)

【プロローグ】アメリカの鉄道アムトラックの「カリフォルニアゼファー号」はサンフランシスコとシカゴを結ぶ長距離列車。コロラド渓谷を越えてロッキー山脈の麓を走る絶景ルートを2泊3日で走ります。年の瀬12月下旬にカリフォルニアゼファー号でシスコからデンバーまで乗車したレポートです。

12月28日
滞在していたサンフランシスコダウンタウンのホテルをチェックアウトしたのは朝7時。明るみ始めた空を仰ぎながら徒歩でアムトラックのオフィスがあるフェリーターミナルに向かった。早朝の街は人はまばらで路線バスや車だけがせわしなく走っていた。
今日はアムトラック「カリフォルニアゼファー号」に乗る。今回の旅の一番のハイライトだ。
アムトラックの駅はサンフランシスコ市内にはなく、対岸オークランド側のエメリービルという街にある。サンフランシスコからはフェリーターミナルの傍にあるアムトラックのオフィスからエメリービル行きのバスが列車の時刻に合わせて出ているので私はこれに乗った。
ここで思いがけない素晴らしい光景を目にする。
昇る朝日をバックにしたサンフランシスコブリッジだ。


きっと今日は素晴らしい一日。

バスは7時50分に出発。サンフランシスコブリッジを渡り対岸の街へ。エメリービル駅へはほんの30分ほどで到着した。
駅舎は近代的な建物だけど小さくてシンプル。中に入ると右手にチケット窓口が並び、左側には小さなカフェ&売店があるだけ。売店の壁に注意書きがあった。「カリフォルニアゼファー号では初日の朝食サービスはないので、ここで食べてください」とのこと。私はホテルのセルフサービスの朝食コーナーからいくつかパンをもらってきていたので問題なし。
ところで、前回ロスで初めてアムトラックに乗った時、乗車前にチェックイン手続きがあり座席札をもらったのだが、どこでチェックインをするのだろうかとあたりをきょろきょろ。周りをみてもそれらしき手続きをしている人も係員もいない。うーん、まぁ、まわりに合わせていれば大丈夫かな。
出発間近の9時前になってアナウンスが入りみんながぞろぞろと外へ出るのに従った。もうすぐ来るのかな?
駅ホームはレールと同じ高さで日本とは異なるのだね。今日も素晴らしい快晴だ。

ところでカリフォルニアゼファー号はここが始発。10分前になってもきていないなんてちょっと遅いよね。遅れているのかなとちょっと心配になったところで、列車がホームに入ってきました。きたー!


二階建てダブルデッカーの車両は近くで見るとほんとにでっかい!さすがアメリカン。乗客が一斉に乗り始めます。

でもどこに乗っていいのかわからないよ?
とりあえずみんなが進むほうについていく。どうやら先頭のほうがコーチ(座席)車両のようだ。コーチ車両は4つくらいあるみたいでやっぱりどこに乗っていいのかわからないから入口に立っていた女性の係員にチケットを見せて訪ねてみたら「ここに乗ってどうぞ」と促されたので乗り込みました。係員は手に座席札を持っていたけど特に渡されることもなく、勝手がわからないぞ〜と思ったけれど、乗ってみてわかりました。
車内、ガラガラ。好きなところに座り放題のようです。
前回ロスで乗ったアムトラックサンセットリミテッド号はすごい混雑でほぼ満席だったからあえて座席を決めていたんだろうね。アムトラックは基本、自由席のようです。
これだけガラガラだとどこに陣取るかまよっちゃう♪景色がいいのは左なのか右なのか。地図で見る限りではロッキー山脈が見えるのは進行方向左のはず!っと左側の一番窓が広く見える席を確保しました。(後日談:ロッキー山脈は左方向ですが、結局右も左も絶景でした)
アムトラックは乗ってすぐに動き出しました。
さぁ、デンバーまで1泊2日の列車の旅の始まりです!


▼一番左「Emeryville」から、真ん中の「Denver」まで乗ります。




先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ

Content:

エメリービルMAP

より大きな地図で 2011USA を表示
サンフランシスコ側のアムトラックオフィスはこちら。バスの出発もここから。

より大きな地図で 2011USA を表示

はみだし写真

昨日かったばかりの服を着て気分上々♪

早朝のサンフランシスコダウンタウン

サンライズが美しい

アムトラックオフィスの待合室と乗車チケット。昨日、ここから乗車するチケットに代えて再発行してもらったのだけど、なにか手違いがあったらしく昨日の係員さんに呼び止められた。

エメリービル行きのバス車内

エメリービル駅内の売店

エメリービル駅



12月28日スケジュール
07:00 07:50 アムトラックバスターミナ
ル出発
08:00
09:00 09:10 アムトラック駅エメリービ
ル出発
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
2200
23:00