サンフランシスコとアムトラックひとり旅+北京寄り道|2011/12/25〜 8日間

旅の計画と航空券の手配


●旅博とnext Trip 2011
2011.09.30ブログ記
明日は毎年恒例の旅博inビックサイトです。私てっきり、先月代々木で行われた「世界旅行博」はこれにとってかわったものだと思っていたら、こちらもちゃんと開催されるようです。
昨年より規模が拡大しているようで楽しみです。昨年、政治的理由でドタキャンした中国も今回は参加するようですね。今後の旅の参考に、いろいろ情報収集してまいります。

私の次の旅といえば、恒例となりつつある年末年始国外脱出一人旅。
昨年はアメリカでしたが、今年はどうしようかなとぼんやりと検討中です。
理解あるダンナ様も「また行くんでしょ?」と何も言わずとも察知してくれていて、よきオットだなぁとしみじみと感じるこのごろです。
行きたい国はもうそれはたくさんありますが、第一前提が「なるべく安く!」なので、安い航空券が出回る時期を見計らって、バリューな航空券がある先ならどこへでも、というのが毎度のスタンスです。
しいて候補を挙げればオーストラリアか東欧。オーストラリアは「温かい時期だから」「鉄道に乗ってみたいから」「行ったことないから」の3つが主な理由。寒い冬に温かい国で旅をする!旅は温かい気候のほうがテンションあがります↑↑東欧は、クリスマスシーズンのヨーロッパを一度見てみたい、というのが一番の理由。オーストラリアとは逆に寒い所へ行くことになりますが、冬のヨーロッパはそれはそれで素晴らしい雰囲気を楽しめるんです。寒い国の一人旅はちょっとセンチメンタルに陥りやすいけれど、それもまた旅の醍醐味。
できればドイツ経由でドイツも寄り道しつつ(ドイツは有名なクリスマス市が多いのだ)、チェコ〜スロヴァキア〜ハンガリーと進み、時間が許せばトルコまでいけたらいいなぁと。でも1週間じゃ難しいかな。東欧レイルパス(ヨーロピアンイーストパス)で行ける国(オーストリア・チェコ・スロヴァキア・ポーランド・ハンガリー)に限定というのもいいかもなんて。

そんなとりとめのないことを考える毎日です(´ー`)

●2011年末のお得な航空券
2011.10.16ブログ記
今年の年末出発の航空券探し。ヨーロッパ方面は、現時点ではどこのキャリアも15万以上する中、超お得なのが、先日JALが発表した「JALエコノミースペシャルWinter」
ヨーロッパ直行便がなんと10万円。

たとえば、JAL成田発フランクフルト行きが41000円+燃油税61560円で102560円。
ほかのアジア系航空会社と比べても、直行便でこれはかなり安い。
こちらで検索した価格です>>>トルノス航空券

ただしこれ、12/22出発〜12/31現地出発便の日程限定の最安値。23日以降出発にはこの価格適用なしです。休みが取れる方にはおすすめです。

・・私は残念ながら無理orz 22日から休みを取れない。。こんなにお得なのに。。。
このJAL、残席わずかなので、一度は仮で抑えたのだけど(仮押さえができるのはトルノスだけ)、抑えられるのは2日間のみで、その間に「やっぱ無理」の結論。
現時点ではまだ残席あるみたい。

12/28以降出発便は高すぎて手が出ないから、前か後ろに有休をくっつけてずらして出発することになるだろうけど、前にずらすとしても23日出発がぎりぎりライン。22日出発・・・たった1日だけどそれが難しいサラリーマン。このたった1日ラインが値段の境目という悔しさ。

2011年 12月18日〜カレンダー
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
1 2 3 4 5 6 7

23日に出発したとしても、帰りを1/2〜1/4にするとこれまた高額になってしまうので帰りは1/1までに。それでもやっぱ10万円超えちゃう。う〜ん。
昨年の年末アメリカ行きチケットは11月下旬に手配という遅いスタートにもかかわらず、サーチャージ込で10万円以下だった。しかも人気キャリアのシンガポール航空。
安いチケットを入手するのは早ければいいというものでもないのが難しいところ。

前にずらす理由は12/24まで行われているヨーロッパのクリスマスマーケットを狙ったものでもある。

航空券の検索はもうひとつエクスペディアが最近使いやすくてお気に入り。
ただ、こちらは仮押さえができないのでほんとに買う瞬間まで検討します。

そもそも今年の年末はヨーロッパ方面に決定したわけでなく、たまたまヨーロッパ行き格安チケットを見つけたからで、もっとお得な航空券があればヨーロッパでなくともいいのだ。
今が夏のオーストラリア・・・はこれまた高くて20万円コース。
アメリカは昨年行っているから違うところに行きたい。
冬のヨーロッパはオフシーズン。日本以上に寒いし、昨年末は大寒波に襲われているし、日照時間は短いし、そもそも今は経済問題の渦中だし、、ということを考えるとクリスマスマーケットと天秤にかけると、悩ましいところ。

もやもやからちょっと抜け出して、リセットしよう
Let'stake it easy

●アメリカ行き航空券5万円
2011.11.11 ブログ記
2011年、年末の旅は「アメリカ」に決定。

「アメリカは昨年行ったから、ナシ」
と書いた前回のエントリー。最初はヨーロッパ東欧を検討していました。テーマは「ヨーロッパのクリスマスマーケットを巡る旅」。有名なクリスマスマーケットのあるドイツのニュルンベルクから始まり、そこから出ている直行バスでチェコのプラハへ移動、そしてオーストリアのウィーン、スロヴァキアのブラチスラヴァをめぐる・・・あぁ、なんて素敵な旅。航空券はアラブ首長国連邦のエティハド航空(アブダビ乗り換え)が10万円ちょいくらいで出ていて、「ドバイも寄り道!」と砂漠の中のアラビアンリゾートホテルの情報などみて興奮。航空券は一度仮押さえまでして(唯一仮押さえできるトルノスさんにて)、具体的な計画まで練っていたのだけど。
しかしながら。冬のヨーロッパはベストシーズンではなく
・日が非常に短い(朝は8時ごろまで暗く、夕方は16時ごろには暗くなる)
・非常に寒い(昨年は大寒波で空港が閉鎖になる事態も・・・)
・現在の経済不安
などなどマイナス要素が気になりまして、さらにクリスマスマーケットを楽しむためには、遅くとも日本を22日には出発しなくてはならず休みを取るのが難しいと判断。25日出発ではクリスマスが過ぎてしまって一番の目的のクリスマスマーケットを見ることができない。
(一部の地域では年末までやっているマーケットもあるようです)

そして今年もアメリカにしました。
理由はやっぱり「安いから」。航空券しかり、ドルしかり。手元にドルの現金も残っているので使ってしまいたい。それに前回最後まで検討して選ばなかった「カリフォルニアゼファー号にのりたい!」というのも理由。
アメリカ行きの日程は昨年末とまったく同じ12/25〜1/1(12/31現地発)です。クリスマス日本出発の大みそか現地発、元旦帰国という、なんでこんな日本で一番のイベントの日に移動する日程にしたかといえば、もちろん「安いから」。この日程だからこそ、需要が少なく安くなるのでしょうね。
ロサンゼルス往復チケットが¥50000+24930(税・燃油)で手に入りました。
これは昨年より安い。キャリアは中国国際航空(エアチャイナ)です。今回はExpediaさんで購入しました。いろいろ見たのだけど最安値チケットはここでしか取り扱っていなかったので。
昨年の航空券と比較すると
今回:ロサンゼルス往復¥74930円 中国国際航空(経由便) 10月末手配
昨年:ロサンゼルス往復¥88410円 シンガポール航空(直行便) 11月末手配
昨年のアメリカ旅行費用詳細
昨年はシンガポール航空が安かったのだけど、今年のシンガポール航空はサーチャージが昨年より高くなった影響もあり10万円超え。最安値が中国国際航空でした。「経由便だから安いのだ」というのもありますが、それでも期間限定の早割チケットだったのでかなりお得に手に入れることができました。現時点では同じ区間が15万円に跳ね上がっています。
中国国際航空は中国経由になります。経由便は時間がかかることがデメリットとしてあげられますが、いえいえ、その逆でメリットなんです。なぜならば「行ったことのない中国に立ち寄れるから」。中国って海外としては近すぎちゃって、わざわざそこだけに行こうという企画を立てる気持ちがわかない国なので、どこか行くついでに立ち寄るというのが私にとってはちょうどいいのです。
ちなみに今回は北京に立ち寄ります!天安門広場、故宮博物館、有名なスポットはいろいろあるけれど、限られた時間で一つだけ行くのならやっぱり万里の長城。わくわく♪
そしてもうひとつのメリットは「成田空港ではなく羽田空港から出発」。かねてから興味のあるできたばかりの羽田空港国際ターミナルを利用できます。

●手配は早めが得をする
手をこまねいていたら、航空券や鉄道の早割チケットが値上がりしてしまった。先月下旬ごろに確認した時点より、1〜2割のアップ。
例えば、ロサンゼルス→デンバーの国内線は2000円くらい上がってしまっていたり、アムトラックのデンバー→サンフランシスコは、200ドルが250ドルになっていました。

お得に旅をするには早め早めの手配が大事です。
とはいっても、なかなか先の予定というのは見えないもの。
「旅に出る!」と決めたら、その目標に向かって、とにかくスケジュールを調整することが大事。仕事もプライベートも、その期間には予定が入らないように、前倒し前倒しで済ませてしまう。それから健康維持も大事。
個人的な問題だけでなく、行き先によっては政治的な問題やもしかの自然災害で旅に出られなくなる可能性もあります。
だから、いざ旅に出られることになったら、それはほんとに幸運で素晴らしいこと。


●年末アメリカ概要
2011.11.20 ブログ記
年末恒例海外一人旅概要。

旅のテーマ:
サンフランシスコとカリフォルニアゼファー号の旅
今回の旅は、アムトラック「カリフォルニアゼファー号」に乗るのがメイン。
カリフォルニアゼファー号は、サンフランシスコからソルトレイクシティ、デンバーなどを経てシカゴに至るルートを2泊3日で走ります。
今回はその中でシスコからデンバーまでの1泊2日の区間に乗る予定です。この区間はロッキー山脈を越える絶景ルート。
旅ではまず西海岸サンフランシスコに向かいます。

前回の初のアムトラックの旅で最後まで迷った「カリフォルニアゼファー号orサンセットリミテッド号」の選択。そしてサンセットリミテッドを選んで最高の旅をしました。(前回のアムトラックの旅の記録はこちら

日程:2011/12/25〜2012/1/1(8Days)
行き先:アメリカ
航空券:中国国際航空(エアチャイナ)
羽田発-北京経由-ロサンゼルス行き
往復75930円




先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ

Content:
目次:INDEX▼