2006 ドイツ&ベネルクス>>>旅コラム


コラム-バッハラッハの街

リューデスハイムとは対岸側にある、ライン川沿いの小さな街バッハラッハ。丘の上のシュターレック城と教会がシンボルとなっています。このシュターレック城はユースホステルになっており、私も6年前に滞在しました。前回訪れたときは日も暮れていたためにあまり街歩きが出来なかったので、そのリベンジもこめて、また、懐かしさもあり、この街で船を降りました。

このトンネルをくぐり抜けると・・・

木組みの建物のメルヘンチックな町並みになっていました。
後ろのほうに見えるのは教会
昔ながらの木組みの家が数多くありました
街の風景
シュターレック城へはこの階段から丘をのぼります。なかなか大変ですが、大変すばらしい眺望を楽しめます。
シュターレックへの看板部分拡大
駅へ向かう道
バッハラッハの駅です。こじんまりとしてシンプルでした。
駅ホーム。電車は1時間に1本くらいしかなく、だいぶ待つことになりました。
駅からもシュターレック城が望めます。


+