アメリカドライブ 女一人旅

プロローグ旅のはじまり

+++プロローグ

「まじめな相談があるんですが・・・」
上司に切り出したのは4月の半ば頃。以前から私がよく一人旅をすることは話してはあった。しかし実際に長期の休みを申し出るのは気が引けた。卒業旅行(ヨーロッパ列車周遊の旅)以来で、社会人になってはじめての海外一人旅だ。

「だいじょぶじゃん」
帰ってきた答えは以外とあっけらかんとしたものだった。
「いついくの?」
「まだ決めていません。仕事の様子を見て考えます」

日程にはずいぶん悩んだ。5泊7日か6泊8日か、何曜日から休みを取るか。月から木まで有給をとれば9連休になるのだが、さすがにまるまる1週間も会社を休むのは社会人としては非常識なのではないか。同じ5日の有給を週の半ばから、例えば木曜から翌水曜日までという取り方をするほうがベターではないか・・・(これはずいぶん損な取り方だけど)。
実際に旅程を組み立ててみると5泊ではとうしても廻りきれないことがわかった。結局、妥協の余地はなく、9連休を頂くことにして6泊8日の行程を組んだ。

今回目指すのは「グランドサークル」。アリゾナ州・ユタ州にまたがり、人工池「レイクパウエル」を中心として国公立公園がサークル状に集中する地域。一番近い都市はネバダ州ラスベガス。6泊でグランドサークルをすべて廻るのは不可能なので、いくつかに絞らなければならなかった。しかし、地図をみていても時間や距離感がまったくつかめないのでいったいどれくらい廻れるものなのか把握することは難しかった。インターネットで情報を集め、経験者の方にアドバイスをもらいおおまかに行程を決めていった。でも旅行って行程通りにはいかないもの。実際には現地でその日ごとに行く先を最終決定することにした。

そして今回は初のレンタカーによる旅だ。海外で車を運転する!不安より期待と冒険心でわくわくする。



先頭のページ 前へ 次へ ページ末尾へ

Content: